胸 脂肪注入

胸 脂肪注入で胸大きくボリュームアップ

皆さんもご存じの通り、妊娠中や出産後のバストは急激に大きくなります。これは、バストの発育を促す効果のある女性ホルモンが通常の数十倍も分泌されるためです。

 

 

その豊かなふくらみを形作っているのは、母乳を作るために働く「乳腺」です。

 

 

妊娠前と比べて授乳期のバストは重さで3〜4倍、カップ数で平均で2カップにまでボリュームアップし、それに伴って皮膚が伸びていきます。

 

 

ですが、授乳期が過ぎて乳腺の活動が弱まっていくと、力を使い果たしたバストはまるで空気の抜けた風船のようにしぼんだ状態になります。

 

 

一度皮膚が伸びてしまったバストは垂れやすくなってしまい、小さめのバストは妊娠前より小ぶりに縮んでしまったり、大きめのバストはしずく型の袋状になってしまうというケースも決して少なくありません。

 

 

コンデンスリッチ豊胸はこのような授乳期後のバストにもお勧めです。